社員の声

  • お客様のニーズから考えたい

    2005年入社,現在は営業部クリーン事業領域の担当主任です。主顧客は医療器具メーカー、製薬企業、電子業界等となります。通常、契約締結には、1ヶ月弱から半年近くかかり、契約締結後も顧客を訪問し納品物の状態や新規導入のヒアリング等を行っています。営業担当者として、日頃のコミュニケーションをいかに大切にしているか、情報をキャッチするアンテナを持っているかが問われています。常日頃からお客様の立場に立って考える視点やKANOMAXという会社が背負っている社会責任を意識しながら、一つ一つの業務を丁寧に取り組むよう心掛けています。競争が激化する環境の中で,どれだけ顧客のために多く考えるかが重要な点であり、またその中で自己満足度を高め、自己成長が出来ることに喜びを感じています。

    KANOMAXと共に成長していきたい

    KANOMAXでは、若いうちから活躍することができます。20代の若手社員の方が第一線で活躍している姿や、活気あふれる雰囲気に触れることでKANOMAXらしさを強く感じることができます。また仕事のやりがいや喜びを感じる瞬間は多く、幅広い仕事に挑戦できます。KANOMAXは年代の近い人が色々な部署にいるので話しやすく、意見を交わす中で多様な見方や考え方があるので、今後今まで以上に多くの刺激を受け、更には様々な仕事に携わることで自分を磨きながらスキルアップし、KANOMAXと共に成長していきたいと考えています。
     

  • 求められるコミュニケーション力

    世界中の顧客にカノマックスの価値を伝えるためにマーケティング活動を行っています。様々な顧客やビジネスパートナーとの折衝に高いコミュニケーション力が求められます。新製品開発におけるマーケティングメッセージの設定からエンドユーザーへの製品説明などで、顧客が我々のメッセージをどのようにとらえるかを意識するようにしています。日々の活動の中で思った通りにメッセージが伝わったと感じるときにやりがいを実感します。

    責任範囲が広くチャレンジング

    北米の事務所から世界中のマーケットでのビジネスを担当すると聞いて、とてもチャレンジングな仕事であると感じました。マーケティング担当としてジョインしましたが、事務所の規模も小さく、マーケティング以外でも様々なことを経験できるのではないかと考え入社を決意しました。多くの仕事に挑戦できる分、学べる機会も豊富にあります。学会参加などを通じて業界のキーパーソンと直接折衝できる機会があることにも魅力を感じています。

  • お客様の声を形にするために

    主な業務として、製品開発における機構設計を担当しています。業務で求められる知識は幅広く、樹脂設計,板金設計,切削加工などの設計・加工技術だけでなく、精密計測機器メーカーならではの知識やノウハウも必要となります。また、製品を開発するにあたっては、コストや納期,要求仕様を満たすための技術的課題など様々な問題をクリアしなければなりません。うまくいくことばかりではなく、時には忍耐も必要となります。様々な課題を解決するためには、チーム間での協力が不可欠で、メンバー間の密なコミュニケーションを心がけています。一つ一つの課題をメンバーと協力しながら解決し、お客様の要望を形にすることができた時が最もやりがいを感じる瞬間であり、自身の成長を実感する瞬間でもあります。
     

    チャレンジングな環境

    KANOMAXはグローバル市場で活躍するメーカーとして、日本のみならず、海外の大学や官公庁との共同開発など、産官学連携で行う開発プロジェクトも推進しています。メンバー各々が携わる業務も多岐に渡り、年齢や在職期間に関わらず、自分の実力を試せる環境にあると思います。また、KANOMAXは歴史ある企業ですが、常に新しいことにチャレンジする気概にあふれています。未知の領域に一歩踏み出すことはリスクを伴いますが、その分貴重な経験を得る機会にもなります。産みの苦しみ恐れず、成長の機会としていきたいと考えています。

  • 経営ダイナミクスとおもてなし精神

    経営管理部では、主に経営企画および総務人事に関する業務を行っています。経営企画では、当社の企業理念やビジョンに基づいた年度計画やビジネスプランの策定をはじめ、全社横断的な様々なプロジェクトを進めています。経営陣との距離も近く、まさに経営のダイナミクスを感じることができるところに大きな魅力と遣り甲斐を感じています。一方、総務人事では、社内のあらゆる部門と接点を持ちながら、採用をはじめとした幅広い業務を行っています。社外のステークホルダーの方々はもちろんの事、従業員をもお客様と捉え、当社で掲げる「おもてなしの精神」を体現し、牽引すべく、日々、業務に臨んでいます。

    ものづくり・グローバル市場への飽くなき挑戦

    当社では、個々の従業員がものづくり企業としての熱い想いを抱いている事に驚かされます。また、社内での開発のみにこだわるのではなく、外部機関との協業を通じたオープンイノベーションにも果敢に挑戦しており、お客様自身の価値創造にいかに貢献するかを常に問い続けています。また、グローバルニッチリーダー企業集団を目指し、世界にも積極的に打って出ています。これらはまさに、当社の企業理念である「独創と革新に生きる」そのものであり、当社の従業員を通じて必ずお客様に通じると確信しています。