【01】2019年発行 JIS B9908 主な変更点

項目 変更内容
●フィルタの性能評価 対象の全てのフィルタが計数法による評価。
●フィルタの除電 ISO16980と同じくすべてのフィルタについて除電処理が必要。
●捕集効率試験 評価粒径範囲が0.3μm~10μm、評価粒径区分が13chに拡大。
●捕集効率試験粒子 ISO16890の規定粒子DEHS,KClにJIS粉体が追加。
JIS粉体は日本の外気環境事情に合わせ採用。
●0%捕集率試験 ISO16890と同じく粒径特性に合わせた許容範囲を設定。


製品情報


フィルタ除電装置 TDC584 パーティクルカウンター LAP340
フルイダイズドベッド粒子発生器 Model3216 負荷粉じん発生器 SAG440