負荷粉じん発生器 SAG440

印刷

  • 概要

    ISO16980やJIS B9908:2019に準拠した、負荷粉じんの発生に最適な装置

    JIS Z 8901に記載されている試験用粉体11種やASHRAE52.2ダストの発生が可能。

    負荷粉じん発生器 SAG440

  • 特長

    ISO16980やJIS B9908:2019に準拠した負荷粉じん発生装置

    ステッピングモータ技術を駆使した安定した高濃度な粉体の発生が可能

    連続・長期間の発生が可能

  • 用途

    換気用エアーフィルターユニットの負荷粉じん試験に最適
  • 仕様

    本体の仕様
    発生粉体の種類 JIS Z 8901 の表1 に示す試験用粉体1 の11 種、ASHRAE 52.2試験ダスト
    発生範囲 4~350 g/h
    圧縮空気供給 7 m³/h (0.5 MPa)、最⼤0.6 MPa
    電源 100~240 VAC 50/60 Hz
    発生部のサイズ 1150 x 290 x 400 mm
    制御ユニットのサイズ 300 x 130 x 185 mm
    重量 33.5 kg


  • 付属品・別売品

  • カタログダウンロード