フィルタエレメント試験装置 AFC132 QC HEPA

印刷

  • 概要

    外形により試験できないフィルタエレメントに関するEN1822-4 AppendixE "0.3μmから0.5μmの粒径で行われるフィルタリーク試験"に準拠したフィルタエレメント試験装置

    ●1フィルタあたり30秒の高速評価
    ●捕集効率試験や差圧試験等評価の組み合わせが自由
    ●フィルタアダプタをフィルタエレメントに合わせて
      カスタマイズ自由かつ簡単交換
    ●検出感度の大幅向上により小さな漏れも検知
    ●試験エアロゾルによる負荷を極小化
    ●高度な自動化
    ●再現性がある


    フィルタエレメント試験装置 AFC132 QC HEPA

  • 特長

  • 用途

    ●ふるい上式捕集効率の評価による小型HEPAフィルタエレメントの品質管理
    ●公称HEPAフィルタクラスの確認(記録可能)
    ●小型HEPAフィルタエレメントの統合されたフィルタ製造管理
  • 仕様

    本体の仕様
    流速 7~35L/s(25~126m2/h)
    最大フィルタアダプタのサイズ 300*300*300(mm)
    試験時間 30sec
    圧力 ご利用目的による
    差圧 3000Pa±1%FS
    エアロゾル DEHS
    エアロゾルジェネレータ ATM221
    希釈器 DIL540
    パーティクルカウンタ 1:10~1:100,000
    電源 3×400VAC,50/60Hz,16A
    外形寸法 1500×2000×1000mm
    重量 約600kg

  • 付属品・別売品

  • カタログダウンロード