ナノエアロゾルジェネレーター(NAG) Model3250

印刷

  • 概要

    液滴径ピーク550nm未満の超微粒子を生成

    ナノエアロゾルジェネレーター(NAG)は、液滴径が1000nm (ピーク径550nm付近)未満の液滴を、少量のサンプルで発生させることができる、新しいネブライザーです。
    液滴衝突板を設けることで、液滴径を最小化し、非揮発性物質(残渣)による粒子のコーティングを減らすことが可能になりました。そのため、発生したエアロゾル粒子中の非揮発性残渣を最小限にすることができます。


    [他のアトマイザーとの比較]
     

    ナノエアロゾルジェネレーター(NAG) Model3250

  • 特長

    ピーク径550nm未満の液滴を少量のサンプルで発生可能


    液滴中の非揮発性残渣の影響を最小限にすることが可能


    荷電中和器、放電用コロナ、放射線源が不要

  • 用途

    エアロゾル基礎研究
    フィルターメディア試験
    CPCの校正
  • 仕様

    本体の仕様
    ピーク液滴径 <1.0μm(公称0.5μm)
    サンプル使用量 0.2~1.0μL/min
    ネブライザー流量 0.5~3.0mL/min
    圧縮空気流量/圧力 3stdL/min 清浄乾燥空気または窒素
    345~414kPa
    周囲温度範囲 15~35℃
    液晶 3.5インチ TFTカラータッチパネル
    電源 100-230VAC/50-60Hz; 90 W maximum
    外形寸法、質量
    (W x H x D)
    発生器:190x215x210mm、6.0kg
    加圧容器:φ145x265mm、1.3kg
    (*但し、突起物は含まない)

     


  • 付属品・別売品

  • カタログダウンロード

    • ナノエアロゾルジェネレーター Model3250

      ダウンロード

  • 導入事例1