フルイダイズドベッド粒子発生器 Model3216

印刷

  • 概要

    薬物・化学物質・粉じん等の動物曝露実験、粉じん性能試験等に必要な標準粒子を長時間安定して発生させます

    薬物・化学物質・粉じん等の動物曝露実験をはじめ、フィルタ・蛍光灯・事務機器・その他の機器の対粉じん性能試験等に必要な標準粒子を長時間安定して発生させる粒子発生装置です。Model3211のグレードアップ器種として開発されたもので、スクリュー・フィーダのピッチや太さに新趣向を凝らすと共に、試料粉体とガラスビーズの混合比に工夫を施し、大量の粒子を安定に発生させることができます。標準粒子を必要とするさまざまな分野で、ご活用頂けます。

    フルイダイズドベッド粒子発生器 Model3216

  • 特長

    ● さまざなまダスト試料分析
    ● 長時間の連続運転可能
    ● 粉体試料固有の分散状態で発生可能
    ● 発生するダスト濃度の変動幅が小さく、極めて安定
    ● 濃度レベルも簡単にコントロール可能
    ● 試料の粒径分布の変化に対しても、発生した粒子の粒径分布は安定
  • 用途

    ● 薬物・化学物質・粉じん等の動物曝露実験
    ● フィルタ・蛍光灯・事務機器・その他の機器の対粉じん性能試験
  • 仕様

    本体の仕様
    粒 子 発 生 器 ガラスビーズによる流動層
    発 生 粒 子 0.2~10μm
    発 生 用 流 量 10~30L/min
    粉  体  輸  送 スクリュー・フィーダ方式
    試料タンク容量 10L
    発  生  濃  度 20g/m3以下(粒子による)
    試     料 ガラスビーズと粒子(固体)を混合させ供給
    電     源 AC100V±10V 50/60Hz
    外  形  寸  法 530 ×1560×405mm
    付     属     品  クリーンエアシステム
    オ プ シ  ョ  ン 圧縮ポンプ

  • 付属品・別売品

  • カタログダウンロード