微生物センサ BioSentinel Model 3070

印刷

  • 概要

    カビ・細菌を10分で検知
    品質・衛生管理に

    空気中を浮遊するカビ・細菌などの微生物の量を短時間で自動計測する微生物センサです。微生物の検出には、シャーレに微生物を培養する培養法が広く採用されていますが、熟練者の手作業により数日~約1週間を要するため、リアルタイムに正確な微生物量を把握することが困難な状況です。本センサは、特定波長の光照射によって、微生物が発した蛍光を微生物量に換算する蛍光検出法を利用し、微生物量を約10分で自動検知します。
     
    ※ 計測環境や微生物の量により、計測時間が異なる場合があります

    微生物センサ BioSentinel Model 3070

  • 特長

    最短10分で高速計測

    カビ・細菌の培養不能菌や死菌を含む微生物量を最短10分で計測できます。

    誰でも簡単操作

    知識や経験がなくても簡単。安定した計測精度が自動で得られます。

    軽量・コンパクト

    移動も簡単な小型設計。あらゆる場所の環境モニタリングが可能です。

    微生物量を連続モニタリング

    微生物量の経時変化をモニタリングできます。

    PC接続で複数センサの計測データを一括管理

    複数ポイントの同時モニタリングが可能です。

    スマートフォンなどのユーザー端末からデータ閲覧

    外部から環境モニタリングの情報をタイムリーに把握し
    異常値の発生時などにおけるリスク管理が可能です。
  • 用途

  • 仕様

    本体の仕様
    検出方法 蛍光検出法(加熱蛍光増大法)
    推奨清浄度区分 グレードC(ISO Class 8)相当
    計測時間(吸引+測定) 吸引時間5~120分(1分単位で設定可能)、測定時間5分(固定)
    計測間隔 連続設定もしくは10分~1440分<24時間>(1分単位で設定可能)
    測定回数 連続測定もしくは1~99回で設定可能
    データ出力モード 蛍光強度(V/sec)もしくは微生物量(個/㎥)
    ユーザー権限、パスワード設定 Administrator / User / Guest
    最大データ保存数(内部メモリ) 5,000回分
    保存データ形式 CSV型式
    電源電圧 ACアダプター 定格入力AC100 V~240 V(日本国内はAC100 Vのみ)、50/60 Hz
    バッテリー(別売品) 充電式バッテリー(リチウムイオン) 動作時間:16時間 *1
    ブザー 設定値オーバー警告用ブザー
    外形寸法 214(W)×194.5(H)×214(D) mm(ゴム脚/突起物含まず)
    質量 約4kg(バッテリー搭載時)

    *1 連続動作の測定結果。パラメータ設定によっては動作時間が変わることがあります。
         また、バッテリーの放充電を繰り返すことで動作時間が短くなることがあります。
  • 付属品・別売品

    付属品

    ACアダプター、取扱説明書
    ※PCと本体を接続するケーブルは付属しておりません。

  • カタログダウンロード

    • 微生物センサ BioSentinel Model 3070

      ダウンロード

    • 取扱説明書(日本語)

      ダウンロード

    • ソフトウェア取扱説明書(日本語)

      ダウンロード