熱線流速計 Model IHW-100

印刷

  • 概要

    便利で使いやすい熱線流速計
    コンピューターで全てコントロール可能

    熱線流速計 Model IHW-100

  • 特長

    プローブ抵抗の測定や動作温度の設定などの複雑な操作を自動化

    簡単操作の2チャンネル熱線流速計

    最大8chまで拡張可能

  • 用途

  • 仕様

    本体の仕様
    方式 定温度方式
    ブリッジ比 約10:1
    プローブ電流 最大500mA
    周波数応答 10 kHz(φ5μmタングステンワイヤー使用・風速50m/sec時)
    温度補正 銅-コンスタンタン熱電対で0~50℃
    電源 AC90~250V、3A
    外形寸法 430(W)×99(H)×300(D) mm
    重量 6kg

    ソフトウェア
    演算 各成分の最大・最小・平均の風速
    乱流強度・合成ベクトル
    表示 時間変化・合成ベクトル
    適合コンピュータ Windows対応機種
    対応OS Windows2000・XP・7(32bit)





    システム構成例
    IHW-100
    A/Dボード
    ノートパソコン
    拡張ボックス
    IHWソフトウェア
    プローブサポート
    ホットワイヤプローブ
  • 付属品・別売品

  • カタログダウンロード

    • 熱線流速計プローブ

      ダウンロード

    • 原理