2D-FLV System 8835

印刷

  • 概要

    ファイバー式でコンパクトな構成
    2次元速度成分の高精度計測を実現

    光ファイバー伝送方式のレーザードップラー流速計です。パソコンスロット内蔵型信号処理機と組み合わせたコンパクトなシステム構成で、速度2成分の同時計測を実現します。ダブルブラッグセル方式により、S/N比の高い信号検出を実現しています。種々のアプリケーションに対し、最適なプローブを提供しています。

    2D-FLV System 8835

  • 特長

    ファイバー式のコンパクトな2次元のレーザードップラー流速計

    ダブルフラッグセルの採用で高S/N比を実現

    リアルタイムFFTモニターソフトウェアを標準装備

  • 用途

  • 仕様

    本体の仕様
    レーザー 空冷アルゴンイオンレーザー(300 mW)
    周波数シフト ダブルブラッグセル方式
    シフト周波数 10kHz~5MHz(1-2-5ステップ)
    光電変換 フォトマルチプライヤー
    光ファイバーケーブル
    焦点距離
    信号処理器
    10m
    300mm
    FFT方式
    電源 AC100±10 % 50 / 60 Hz(本体)
    外形寸法 光学系   :420(W)×130(H)×230(D) mm
    ドライバー :364(W)×152(H)×363(D) mm
    ※水冷アルゴンも使用可

    システム構成例
    Arレーザー+光学ベース
    2D-FLV本体 (Model 8835)
    2D-FLVプローブ (Model 1895)
    LDV信号処理器 × 2台

  • 付属品・別売品

    別売品

    精密自動トラバース装置



  • カタログダウンロード