ハンドヘルドCPC Model 3800

印刷

  • 概要

    15nmから計測可能なハンドヘルド粒子計測器
    スーパークリーンルームに最適

    微粒子を凝縮核として、イソプロピルアルコール蒸気が凝縮成長することによって、ナノ粒子まで計測することが可能(最少可測粒径:15 nm) です。

    ハンドヘルドCPC Model 3800

  • 特長

    Model 3800は主にサチュレーター(飽和蒸気発生)部とコンデンサー(冷却凝縮)部、オプティクス(検出)部から構成されております。
    サチュレーター部では、イソプロピルアルコールを加熱し飽和状態にします。
    これをコンデンサー部に導き冷却を行うことにより過飽和状態を形成します。
    この雰囲気中に存在する微粒子を凝縮核としてイソプロピルアルコール蒸気が凝縮成長します。
    この凝縮成長した粒子は、オプティクス部で光散乱法によって光学的に検出されます。
  • 用途

    室内外の各種ナノ粒子の測定

    エンジン排気ガスの測定、大気環境の測定、クリーンルーム内で発生した2次粒子の測定、室内環境の測定などに広い範囲でご使用いただけます。
  • 仕様

    本体の仕様
    測定粒径 0.015~約1 μm
    測定範囲 0~105 個/cm3(±10%以下)
    温度範囲 10~35 ℃
    吸引流量 計測流量 100 m3/min
    サンプリング流量 700 m3/min
    アルコール イソプロピルアルコール
    外形寸法 120(W)×280(H)×130(D) mm
    重量 1.5 kg以下(電池を含まない)

  • 付属品・別売品

    付属品

    単3形アルカリ乾電池×6本、ゼロフィルター、計測ソフトウェア、通信ケーブル、アルコールボトル、ACアダプター、日本語取扱説明書

    別売品

    Ni-MH電池、Ni-MH電池用充電器、プリンター、プリンターケーブル

  • カタログダウンロード

    • ハンドヘルドCPC Model 3800

      ダウンロード