小型振動計 Model 4200

印刷

  • 概要

    振動の大きさを高精度に測定
    産業機械の異常を早期に発見

    小型・軽量なコンパクト設計により、使い勝手の良さを実現しています。オプションの聴診棒やヘッドホンを接続することで振動の大きさを高精度に測定できます。また、産業機械の異常を早期に発見することができます。

    小型振動計 Model 4200

  • 特長

    狭い場所の振動もピンポイント測定

    聴診棒を使用することにより、機械の奥、隙間などの狭い所の振動もピンポイント測定ができます。

    小型・軽量

    重量130g(電池含む)と軽量設計で、出張先や現場での測定に威力を発揮します。

    省エネ設計

    単4形アルカリ電池2本で、連続測定約12時間の省エネ設計。

  • 用途

    産業機械・設備の保守・異常診断

    産業機械・設備の振動を測定することにより、ベアリング異常などにより生産ラインが停止に至る前に、異常を知ることができます。

    工業製品の品質管理

    モーター、軸受、ファン、ギアなどの振動する製品の品質管理にご利用いただけます。

    環境振動の監視

    道路交通、電車など、振動公害に関する地盤振動測定に用いることができます。 
  • 仕様

    本体の仕様
    モデル番号 4200
    品名 小型振動計
    測定範囲 加速度(ACC) 0.02~200m/s2RMS
    速度(VEL) 0.02~200mm/sRMS
    変位(DISP) 2~2000μmEQp-p
    周波数範囲 加速度(ACC) 3Hz~10kHz
    速度(VEL) 10Hz~1kHz【JIS B0907-1989準拠】
    変位(DISP) 10Hz~400Hz
    測定レンジ 加速度(ACC) 20,200m/s2RMS
    速度(VEL) 20,200mm/sRMS
    変位(DISP) 200.2000μmEQp-p
    指示特性 加速度(ACC) RMS,EQ Peak,Peak
    速度(VEL) RMS,EQ Peak,Peak
    変位(DISP) RMS,EQ Peak,EQp-p,Peak
     EQPeak=RMS×√2,
     EQp-p=EQPeak×2
     Peak=生波形の片振幅
    動特性(時定数) RMS,EQPeak,EQp-p;1s
    Peak立上り50ms、立下り3s
    液晶表示器 表示器 バックライト付液晶表示器 128×64ドット
    ホールド機能 データホールド
    デジタル表示 数値表示4桁
    表示周期2s 100ms毎20個の算術平均
    バーグラフ 0~100%
    警告表示 過負荷フルスケールで「Over」を表示
    バッテリー表示 残量4段階表示
    データメモリー 最大256個
    出力端子 Menu画面にて交流/ヘッドホン切替選択
    交流出力 出力電圧;1Vrms(FS)負荷抵抗100kΩ以上
    ヘッドホン出力 専用ヘッドホンによる振動音モニターレベル可変機能付き
    精度 ±5%
    I/O端子 コンピュータへのデータ出力およびプリンターへの直接出力
    インターフェース:RS-232C
    使用温湿度範囲 -10~+50℃、30~90%(結露しないこと)
    電源 単4形アルカリ電池(LR03)2本またはACアダプター
    電池による連続使用時間:約12時間
    外形寸法 48(W)×145(H)×23.5(D)mm
    重量 130g(電池含む)

     

  • 付属品・別売品

    付属品

    ピックアップ、カールケーブル、コンタクトピン、マグネット、収納ケース、取扱説明書

  • カタログダウンロード

    • 小型振動計 Model 4200

      ダウンロード

    • 取扱説明書(日本語)

      ダウンロード