中高温用アネモマスター風速計 Model 6162

印刷

  • 概要

    温度500 ℃・風速50 m/sまでを
    同時計測可能な耐熱タイプの風速計

    高温用は500℃までの風温を、中温用は200℃までの風温を計測でき、50m/sまでの風速を計測します。プローブおよびプローブボードの交換だけで中温・高温の変更ができます。

    中高温用アネモマスター風速計 Model 6162

  • 特長

    高温域での安定した計測データ

    500 ℃までの高温域の計測が可能です。応答性の高い温度センサーを採用し、微妙な温度変化にも素早く反応します。

    互換プローブ

    従来のプローブは破損などにより交換が必要な場合に、修理品としてメーカーへの返送が必要でした。Model 6162では、プローブと一対のROMカードを使用することにより、どの本体にどのプローブを取り付けても同じ特性(精度)を維持することが可能になりました。

    風速・風温を同時計測

    風速・風温を同時に計測することができ、測定時間を短縮できます。

    豊富な演算機能

    最大値、最小値、平均値の他に、流量(L/min・L/h)の演算も可能です。さらに風速の時系列グラフ表示機能もサポートしています。

    パソコン・プリンタへ接続

    RS-232C通信端子を標準装備し、パソコンへダイレクトに計測データを転送可能です。Windows対応の計測ソフトウェアもご用意しております。同じ端子を用いてプリンター(別売)にも接続でき、本体内蔵のプログラムで、計測データの自動印字も可能です。アナログ出力も標準装備し、各測定項目のデータを出力することが可能です。
  • 用途

    乾燥装置などの風速監視

    部品などの乾燥工程における乾燥空気風速・温度の監視に利用できます。

    乾燥炉・オーブン設備内の風量測定

    乾燥炉やオーブン設備内の風量測定に利用できます。

    ボイラーなどの煙道排気ガスの風量測定

    煙道排気ガスなどの高温雰囲気中の風速・風量の測定に利用できます。 

    乾燥炉の管理風速モニタリング

    乾燥炉は、放射熱を利用するタイプと、風による対流で加熱し乾燥させるタイプに分類されます。風による対流で乾燥させるタイプの乾燥炉において、管理風速の常時監視を行う場面などで採用いただいております。

    コーヒー豆焙煎時の風量管理

    焙煎時の焙煎機からの排気風量により、コーヒーの味と香りが変化します。焙煎機の設定は一定であっても、季節による内外気温差によって風量が変化するため、一定の品質を確保するため、排気風量の管理方法として採用いただきました。

    糖衣乾燥工程での風速測定

    糖衣コーティングの製造には、錠剤に対してコーティング剤を吹きかけ、表面に薄く延ばし、乾燥炉で乾燥させる工程があります。乾燥工程において錠剤に当たる風量が多すぎると、コーティングが剥がれてしまいます。品質向上のため、乾燥工程の風量の測定・調整のために採用いただきました。

  • 仕様

    本体の仕様
    測定範囲 風速 0.2~50.0m/s
    風温 0~200℃ / 0~500℃
    出力 アナログ0~1V、デジタルRS-232C
    電源 1)単2形電池×6本
    2)ACアダプター
    外形寸法 本体220(W)×85(H)×150(D)mm
    重量 本体1.8kg

     

  • 付属品・別売品

    別売品

    プローブ

  • カタログダウンロード

    • 中高温用アネモマスター風速計 Model 6162

      ダウンロード

    • 高温プローブ 500mmタイプ Model 0205

      ダウンロード

    • 取扱説明書(日本語)

      ダウンロード