アネモマスター風速計 Model 6141

印刷

  • 概要

    唯一のアナログメーター式風速計
    2%の高精度で、かつ1秒以下の応答性

    Model 6141は、高応答性を有し、複雑な風速変化にも追随し、精密な風速・風温測定が行えます。直線性の良いアナログ出力が得られるため、データ記録や制御への利用が可能です。
    FAST-SLOWの2つの応答特性を切り換え可能です。
    アナログメーターにより、風速変動を視覚的にとらえることができます。

    アネモマスター風速計 Model 6141

  • 特長

    高精度アネモマスター風速計

    0.05~1m/s、0.05~10m/s、0.05~50m/sの3レンジそれぞれで±2%FSという高い精度を維持しています。また、風速測定の応答性が1秒以下と速く、複雑に変化する風速を忠実にとらえます。

    アナログ出力

    標準でアナログ出力を得ることができ、モニタリングに最適です。

  • 用途

    各種研究・実験設備の基準風速確認

    高い風速測定精度(2%)と再現性を確保していますので、研究・実験設備などの風速設定基準として幅広くご利用いただけます。

    風洞設備の基準値

    デジタル回路を一切介さない設計で、かつ風速レンジが1、10、50m/sと独立していますので、計測中にレンジ切り替えが起こらず、僅かな風速変化にも即座に追随することができます。

    住宅用火災警報器の感度試験

    総務省消防庁が定める「定温式住宅用火災警報器に係る技術ガイドライン」の感度試験で以下の項目が盛り込まれており、試験用に採用いただいております。
     
    1.作動試験:81.25℃の温度の風速1m/sの垂直気流に投入したとき、40秒以内で火災警報を発すること。
    2.不作動試験:50℃の風速1m/s垂直気流に投入したとき、10分以内で作動しないこと。
    これらの項目に関して専用の試験装置で検査されており、精度良く風速と風温を測定できる装置を検討しておられました。
  • 仕様

    本体の仕様
    測定範囲 風速 0.05~50.0m/s (3レンジ)
    風温 -20~100℃ (4レンジ)
    アナログ出力 0~1V (リニア出力)
    電源 AC100V
    外形寸法 226(W)×150(H)×300(D)mm
    重量 3.5kg

     

  • 付属品・別売品

  • カタログダウンロード

    • アネモマスター風速計 Model 6141

      ダウンロード

    • 扱説明書(日本語)

      ダウンロード